じょにスタイル似合わせ編「ベース型の顔型」

皆々様今晩は⭐︎

似合わせサロンGigiのめがねの間島勇大です。

じょにスタイル似合わせへ編 「逆三角形の顔型」 | Gigi 間島勇大ブログ

http://gigi-majima.tokyo/blog/23816/

以前書いた、メンズの似合わせです。

今回は

「ベース型の顔型」編です!!!


イケメン使ってあーだこーだ言うんじゃねー!!ってのは今回もなしです。
たまたまセンターパートだけど、色々いけますのでそこはご安心を。

「ベース型の骨格」

特徴としては

  • 顔が大きくみえる えらが気になる
  • 日本だとあまり言われませんが、海外だと美人顔の部類
  • 男らしくみえる

などがあります。
似合わせ技術は沢山あるのですが、今回もセンターパートをいかしたままどうするか。

  1. 男らしさはそのままに

え?何?そのままって。何もしないの?

だまらっしゃい!

男っぽくみえる=男らしいので活かせばいいんです!

何もしなくていけてるならそれが一番です⭐︎(柔らかくて見せたい時は、緩めのパーマと襟足を少し残したスタイルにしていくと良いです)

      2.   襟足を少し残してぼかします

襟足を少し残して出すことによって、視線が分散され目立たなくなります⭐︎

タイトネープの場合は前髪を長くしたり(隠す)

耳後ろを横に動かします(視線を高く、分散)

    3.    おでこを出す

全開に出しすぎると顔が大きく見えてしまうので、隠す部分も必要です。

センターパートでない方は、おでこが完全に見えない前髪より、少し流して隙間を作りおでこをみせます。

おでこを完全に隠してしまうと、目から下の肌の部分が強調されてしまうので注意が必要です⭐︎
前回のHaRiは男らしい×男らしいでしたが、今回は緩めの動きで柔らかさも出しております。


スタイリングでも変わりますがそれはまた今度⭐︎

どんな骨格 髪質にも「似合う」はあります。

なりたい雰囲気×似合わせ技術を駆使してオシャレに快適に過ごせるようにサポートさせて頂きますので皆様ぜひにー⭐︎

最後に

何がちがうんだろ違いがわかんね

The following two tabs change content below.

間島勇大

オーナーGigi
Gigiの代表の間島です。 ショートとボブが得意です☆ 柔らかいショートヘアならお任せを☆ 趣味は旅行、カメラ、サッカー、読書、多趣味です☆ スタッフと共に皆様が快適に過ごせるお手伝いをさせて頂きます☆

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)